会員登録 MYページ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カートへ
ラトルズの書籍

商品検索

ご質問ご意見はこちら ラトルズでのご購入はこちら

関連書籍

ツイッター

デザイン書

絵本/児童書

bar

がんばってるね、お母さん―「聴く」と「伝える」の子育て指南

bar
がんばってるね、お母さん―「聴く」と「伝える」の子育て指南  
拡大
  • ■商品名:がんばってるね、お母さん―「聴く」と「伝える」の子育て指南
  • ■著者:粟飯原良造+森 昭子
  • ■価格:1,296円(本体1,200円+税8%)
  • ■ISBNコード:978-4-89977-130-2
  • ■本のサイズ:B6判/1色刷171ページ
  • ■発売日:2005-11-11
amazonで購入
紙の書籍をラトルズで購入

内容

子育ては悪戦苦闘、迷いや不安の連続です。
しんどい時、そっと自分に声をかけてみませんか?
「私って、きょう一日、なんとかやれたじゃない。
すごいじゃない! よくやったね」って。
四国放送のラジオ番組「あいちゃん先生の子育ち相談」の1年間の対談に、筆を加え、書籍として再構成した、幼い子をもつお母さんのための子育て指南書。
迷いや不安が消えさり、心が晴れる、まるで魔法のような珠玉のヒントに満ちています。

目次

クリックすると表示されます
第1章 悩むお母さんたちへ――症状別カウンセリング
第2章 よりよい子育てのために――「聴く」「伝える」
第3章 子育ては親を育てる

著者プロフィール

森 昭子(もりあきこ)
1967年、香川県高松市生まれ。元四国放送アナウンサー、在職中の13年間は主にインタビュー番組を担当し、600人以上に取材した。2001年、夫の転職に伴い退職、上京。現在は、自宅で「朗読セラピー」「マクロヴィオテック料理教室」を定期的に開講。また友人と「ひだまりネット」を立ち上げ、ママのためのお役立ち講座を企画・運営している。夫、7歳と2歳の娘の4人家族。

粟飯原良造(あいはらりょうぞう)
1954年生まれ。1982年、小児科医となる。
小児科、小児神経科専門医師。臨床心理士、家族心理士、認定カウンセラー、シニア産業カウンセラー資格をもつカウンセラーでもある。
徳島県立中央病院、協立病院を経て、現在は鳴門教育大学助教授。
1992年 不登校、問題行動、育児不安などのカウンセリングを始める。徳島県教育委員会スクールカウンセラーとして、子育ち研究家として、保育所、小中学校、保健所などでの講演活動、相談活動をするほか、2005年からは市町村の乳幼児検診にもかかわる。カウンセリングの研修会「あわ」を主催し、カウンセリング研究会である四国パーソン・センタード・アプローチ実践研究会の副会長を務めている。
(本書より)

読者レビュー

amazonカスタマーレビューより一部転載
★★★★★
子育てしてる自分が大好きになってくる、そんな本です。
2013/02/18
カスタマーレビュー
これで良いのか、あれで良いのか、これはどうしたら良いのか、想うとおりに行かない子育てに、肩の力を抜かせてくれて、子育てが大好きになる、そして子育てに四苦八苦してる自分も好きになる、そんな一冊です。子育て真っ最中の人も、一段落した人も一読あれ。
★★★★★
子育て中のお母さんには是非読んでほしい本
2013/02/18
カスタマーレビュー
子育て中の母だったら誰でも悩むことのヒントが書かれていると思います。

一生懸命、がんばってるお母さん達に是非オススメしたい本です。

インタビュアーの森さんが私たち母の代表として聞いてくれているような感じです。

「え、そっか。それでいいのか」と読んでホッとできると思います。

忙しい時に全部読めなくても、ちょっと「これ、どうだっけ?」と項目毎に読めるような構成になっているので、それも便利です。

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。