会員登録 MYページ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カートへ
ラトルズの書籍

商品検索

ご質問ご意見はこちら ラトルズでのご購入はこちら

関連書籍

ツイッター

デザイン書

暮らし

bar

やさしい野菜 やさしい器

bar
やさしい野菜 やさしい器  
拡大
  • ■商品名:やさしい野菜 やさしい器
  • ■著者:イチカワヨウスケ+祥見知生(共著)
  • ■価格:1,944円(本体1,800円+税8%)
  • ■ISBNコード:978-4-89977-149-4
  • ■本のサイズ:B5判/一部モノクロ112ページ
  • ■発売日:2006-06-19
amazonで購入
紙の書籍をラトルズで購入

内容

鎌倉の地元野菜を使ったご飯の店・なると屋+典座のイチカワヨウスケさんと、
『うつわ日和。』の著者・祥見知生さんのコラボレートによる一冊。
季節の野菜を使った料理を器に盛って、1年という時間をかけて丁寧に撮影。
これまでの料理本とは一線を画く、美しく印象的な表現の結晶に…。
読み終わるころには、本書に込められた
「野菜を通じて季節を感じる、それだけで、人はやさしくなれるかもしれない」
というメッセージが伝わってくるはず。
イチカワさんのレシピも、行間から人柄がこぼれ出て、こころあたたまります。

目次

クリックすると表示されます
野菜、そして器。
陶芸家村木雄児さんと。(料理と、器と、作り手と。工房にて。 ほか)
素材とともにある。(ささいなことを積み重ねて。イチカワヨウスケ+素材)
器、そしてそれから(器、空のある。めし碗 ほか)
レシピ(イチカワヨウスケレシピだしと調味料)

著者プロフィール

イチカワヨウスケ
1976年生まれ。
京都で料理を学び、カフェ勤務を経て鎌倉小町通りにて地元野菜を使ったごはんの店・なると屋+典座の店主となる。
雑誌「fu-chi」で食を綴ったエッセイを連載。

祥見知生
器、ものづくりを中心に文章を書く。
2002年鎌倉の高台にプライベートギャラリー「うつわ祥見」をオープン。
数々の企画展・作家の個展を開く。
著書に『うつわ日和。』『セツローさん』ともにラトルズ社。
編集の仕事に『雲龍 遮那水のながれ光の如く』『セツローさんのスケッチブック』などがある。
(本書より)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。