会員登録 MYページ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カートへ
ラトルズの書籍

商品検索

ご質問ご意見はこちら ラトルズでのご購入はこちら
ツイッター

コンピュータ書

Webサイト制作

bar

HTML5+JavaScriptで作る 魅せるFacebookページ【改訂2版】

bar
HTML5+JavaScriptで作る 魅せるFacebookページ【改訂2版】  
拡大
  • ■商品名:HTML5+JavaScriptで作る 魅せるFacebookページ【改訂2版】
  • ■著者:吉田 雷
  • ■価格:2,570円(本体2,380円+税8%)
  • ■ISBNコード:978-4-89977-316-0
  • ■本のサイズ:B5変形判/フルカラー272ページ
  • ■発売日:2012-06-16
PDFダウンロード サポートページ amazonで購入
電子書籍をラトルズで購入
紙の書籍をラトルズで購入

内容

新タイムラインに完全対応!
サンプル一新で、さらに魅せるFacebookページへ進化!

Facebookページでのプロモーションを成功させるには、何といっても「魅せかた」が重要です。
本書では「通販サイトのページ」「居酒屋のページ」「カフェのページ」「ケーキショップのページ」「音楽配信サービスのページ」など、実践的なサンプルを作りながら、キッチリ集客できるFacebookページデザインのノウハウを学びます。
また、2012年4月に実施されたFacebookページの「新タイムライン」移行に完全対応。
最新の機能を使って、さらに磨きのかかったFacebookページづくりを実現できます!

目次

クリックすると表示されます
Chapter 1 今、なぜFacebookなのか?
Chapter 2 Facebookページ制作の準備
Chapter 3 オリジナルのコンテンツを加える
Chapter 4 HTML5とCSSで少し本格的なコンテンツに挑戦
Chapter 5 jQueryを使って躍動感のあるコンテンツを作る
Chapter 6 様々なテクニックを組み合わせて魅力的なコンテンツに仕上げる
Chapter 7 外部のWebサイトとFacebookを連携しよう!

著者プロフィール

吉田 雷(よしだ いかずち)
Web黎明期よりWeb制作に携わり、システム開発、カメラマンなどを経て2010年、株式会社MixtureScapeを立ち上げる。Facebookページ、Facebookアプリ制作、デザインはもちろん、iPhone、Android等のスマートフォンアプリの開発も手がける。株式会社MixtureScape代表取締役。

株式会社MixtureScape
URL: http://mixturescape.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/MixtureScape
Twitter: @mixturescape/@ikazuchiy
(本書より)

読者レビュー

amazonカスタマーレビューより一部転載
★★★★
初心者から上級者まで”使える本
2012/11/12
カスタマーレビュー
WEBサイトの作り方やCSS関連などの資料本は、技術者が書いているせいか
内容は良いのですが読者に伝える要素が欠けていて
分かりにくく、解読するのに時間がかかる本が多いです。

そんな中、この本は読者に伝える要素も高く、
ある程度facebookを理解している人はもちろんのこと、
初心者にもわかりやすくて良いですね。

facebook改訂対応版ということで、
上級者でも知らないことが多く参考になります。

前作の初心者には嬉しい「サーバのレンタル~設定方法」までの解説が今作にも掲載されており、
読む人のことを考えてまとめている部分は好感がもてます。

★5つでも良いのですが、
この著者に、アプリの作り方などの本も出していただきたいという要望も込めて、
★4つにさせていただきました。
★★★★★
Facebook
2012/11/12
カスタマーレビュー
昨今のPCスペックの向上や高性能なスマフォの普及に伴い、国民皆PC時代かの如く「ソーシャルネット」の大衆化がとても顕著だと感じております。
その代表格が「Facebook」と「Twitter」かと思いますが、日本で先行していたSNSはどれも「匿名で良い」のでいわゆる「荒らし」がいて当然であり、今まではそれを前提に対策をしていたかと思います。
Twitterも匿名でできるのでその例外ではありません。Facebookもたまには成りすました輩もいるようですが、実名が前提なので荒らし対策が容易です。
また、PCに不慣れな方にとってもFBの「いいね」のシステムは直感的に理解できるくらい簡単なものだと思います。
特に有効なのは、閲覧者のみへの情報開示ではなく「発信」ができることが大きいです。

前ふりはこのくらいにして、
元々私は、HTML4やxhtml系でwebページを書いていました。
HTML5やCSS3の噂は聞いていましたが、対応ブラウザの兼ね合いで億劫な状態でしたが、この本にはその対策が書いてありました。
HTML5の勉強もできますし簡単なjQueryの運用方法も載っていたり手応えは十分あります。一番は外部的にも内部的にも「FBへの理解」が深まったことです。
※久しぶりに「身につけた!」という達成感を得た気がします☆
「いいね」ボタンの裏技的な運用には感心しました。

この手の本では私のような経験者は「2」から勉強すると思いますが
途中、「どういったレンタルサーバー(主にPHP)がFBに向いているのか」や「FTPクライアントの指南」、「FBアプリ用アイコンの作り方」などがあったりユニークな内容なので
「1から勉強」更には「0から勉強」も可能な本なのかな、とも思いました。

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。