会員登録 MYページ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カートへ
ラトルズの書籍

商品検索

ご質問ご意見はこちら ラトルズでのご購入はこちら
ツイッター

コンピュータ書

電子工作/ハードウェア

bar

PICで動かすUSB―MCHPFSUSB framework+付属プリント基板で即日完成

bar
PICで動かすUSB―MCHPFSUSB framework+付属プリント基板で即日完成  
拡大
  • ■商品名:PICで動かすUSB―MCHPFSUSB framework+付属プリント基板で即日完成
  • ■著者:鈴木哲哉
  • ■価格:3,024円(本体2,800円+税8%)
  • ■ISBNコード:978-4-89977-260-6
  • ■本のサイズ:B5変形判/1色刷232ページプリント基板×2枚付属
  • ■発売日:2010-06-09
サポートページ amazonで購入
紙の書籍をラトルズで購入

内容

構造を理解するな、活用法を知ろう。
難解な構造をもつUSB。完璧に理解しても、そうでなくても、
実現する機能は同じです。
MCHPFSUSB frameworkでさっさと動かし、新たなる応用への扉を開きましょう。
電池1本で動く評価装置のプリント基板付き。

サポートページで動作確認ずみのバイナリとソースを配布しています。

目次

クリックすると表示されます
◎第1章:開通前夜
PIC18シリーズの周辺事情
ラトルズ評価ボードの製作
内部の構造とリンカの働き
リセット回路の選択肢
クロック生成器の選択肢
バスパワーとセルフパワー
汎用ポートの機能と設定
割り込みの仕組みと記述

◎第2章:環境整備
開発環境のセットアップ
プロジェクトの作成
ビルドと書き込み
MCHPFSUSBの基本
ブートローダの作りかた
雛形のファイルの構成
ブートローダの決まりごと
プロファイルの修正

◎第3章:動作確認
USBの接続と転送の基本
パソコンの標準ドライバ
Audioクラスの動作確認
通信クラスの動作確認
HIDクラスの動作確認
MSDクラスの動作確認
汎用ドライバの動作確認
WinUSBの追加試験

◎第4章:応用事例
プロジェクトの処理の流れ
ピンボールコントローラ
USB-シリアル変換IC
タイニーFATシステム
スタンドアロンでの応用
Visual C#によるリビルド
Visual C++によるリビルド

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。