会員登録 MYページ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カートへ
ラトルズの書籍

商品検索

ご質問ご意見はこちら ラトルズでのご購入はこちら

関連書籍

ツイッター

コンピュータ書

グラフィックス

bar

After Effectsモーショングラフィックス テクニカルガイドブック

bar
After Effectsモーショングラフィックス テクニカルガイドブック  
拡大
  • ■商品名:After Effectsモーショングラフィックス テクニカルガイドブック
  • ■著者:高木 和明
  • ■価格:3,110円(本体2,880円+税8%)
  • ■ISBNコード:978-4-89977-319-1
  • ■本のサイズ:B5変形判/フルカラー304ページ
  • ■発売日:2014-03-20
サポートページ amazonで購入
紙の書籍をラトルズで購入

内容

書籍購読者特典PDF無料ダウンロードサービスは終了いたしました。

*購読者特典PDFについて
本PDFは、『After Effectsモーショングラフィックス テクニカルガイドブック』刊行を記念し、期間限定(2014年5月20日まで)でダウンロードできるPDFです。
また、本PDFを閲覧するためには、パスワードが必要です。
パスワードは、本書P-159の1-5-Bエクスプレッション設定の
2行目のコードになります。


多くのクリエイターが実作業で活用しているAfter Effectは、映像制作においては、必須のツールです。
ただし、いくらいいツールがあっても、それを使いこなし、作品に活用するには、時間とテクニックとアイデアが必要になります。
こんなことがやりたいと思っても、どんなテクニックを使えばできるのか。またそのテクニックを習得するにも、非常に長い時間がかかってしまいます。
本書は、モーショングラフィックスというAfter Effectsの一番の得意分野でもある、アニメーションにポイントをおき実践的に解説します。
モーショングラフィックスは、ロゴや写真素材、タイプフェイスなどを効果的に動かすテクニックで、10秒、15秒、30秒という短時間で視聴者に強いインパクトを与える効果があります。
そのためテレビでもタイトルバックやCMなどでよく使われるものです。
本書は、解説している素材をWebサイトからダウンロードし、読者が実際に制作しながら、テクニックや設定を理解するように作られた書籍です。
全くはじめてAfter Effectsを使う人向けではありませんが、『あんなテクニックを使ってみたいが作成方法がわからない』『アイデアが思い浮かばないが、このテクニックをアレンジして作れないか?』など、デザイナーが使う“見本帳”のように、アイデアやテクニックの引き出しを増やしたい、そんな時に役に立つ本です。

本書の内容は、基本的にAfter Effects CS4 以降であれば使えるようになっています。

本書の作例の一部
・タイプフェイスを素材として音楽とシンクロした映像
・カメラアングルを移動させてシーンを転換するテクニック
・海面から光が差し込む海中映像とロゴの合成
・イラストのラインが伸びていく動きを作るテクニック
・グラフのラインが伸びて完成するニュース / プレゼン素材風
・Illustratorで作成したロゴを動かすモーションタイプフェイス
・横移動を使った効果的なテクニック
・ドリーインを効果的に使ったテクニック 等々

目次

クリックすると表示されます
[本書の構成]

はじめに

本書の読み方

目次

After Effectsの基本+操作

素材データに関して

chapter1 エフェクトアニメーション
エフェクトのみでアンダーウォーターを表現する
背景を映す雨粒の一瞬を切り撮る
砂と化して収束、崩れ去るタイトルエフェクト

chapter2 タイポグラフィー
飛び散るインクとタイポグラフィ
タイトル文字に動きを付けるキネマタイポグラフィ

chapter3 モーショングラフィックス
茎が伸びるフローラルアニメーション
不安定なアナログテレビのモーション&ノイズエフェクト
数値をカウントする2D / 3D棒グラフ
テンプレートにもなる3D円グラフ

chapter4 3Dモーション
草むらを突き進むドリーモーション
モーションとシンクロするカスタムパーティクルアニメーション
手ぶれ映像にマッチムーブ2D / 3Dトラッキング
ペーパークラフト風ループワインディングロード

Appendix エクスプレッション リスト

索引

奥付

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。