会員登録 MYページ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カートへ
ラトルズの書籍

商品検索

ご質問ご意見はこちら ラトルズでのご購入はこちら

関連書籍

ツイッター

コンピュータ書

bar

After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門

bar
After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門  
拡大
  • ■商品名:After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門
  • ■著者:大河原浩一
  • ■価格:3,024円(本体2,800円+税8%)
  • ■ISBNコード:978-489977-468-6
  • ■本のサイズ:A5判/フルカラー/384ページ
  • ■発売日:2017-10-20
amazonで購入
紙の書籍をラトルズで購入

内容

After Effects には、3DCG 制作の統合ツールであるCinema4D の簡易版「Cinema4D Lite」
が付属しています。簡易版ではありますが、3DCG によるテキストアニメーションや簡単な
3DCG オブジェクトを使ったモーショングラフィックスなど、応用できる範囲は広範囲に及
びます。しかし、After Effects ユーザーの中には、3DCG はちょっと苦手なので
Cimema4D の機能はこれまで使ってなかったと言う人も多数います。
本書はそのような3DCG に不慣れな人でもCinema4D を使った3DCG アニメーションが作
れるように、基本的な考え方や操作を紹介します。また、幾つかの作例を通して、実際に
Cinema4D Lite で作成したシーンをAfter Effects でどのように利用するのかも紹介してい
きます。

目次

クリックすると表示されます
第1 章 C i n e m a 4 D L i t eを始めよう
01 Cinema 4D Liteを起動する
02 After Effectsのインターフェイス
03 Cinema 4D Liteを起動する
04 C4D LTのインターフェイス
05 簡単な形状を作ってみる
06 オブジェクトを操作する

第2 章 形を作る
01 基本形状を作成する
02 定型スプラインを作成する
03 自由な形状でスプラインを作成する
04 スプラインを使って立体を作成する
05 オブジェクトを変形させる
06 その他のモデリング手法─

第3 章 質感を設定する
01 プリセットを使って質感をつける
02 マテリアルを編集する
03 テクスチャを使った質感作り

第4 章 ライトとカメラを追加する
01 ライトをシーンに追加する
02 カメラワーク

第5 章 アニメーションを作成する
01 キーフレームアニメを作成する
02 ファンクションカーブで編集する
03 プロパティにキーフレームを作成する
04 マテリアルにアニメを作成する

第6 章 A f t e r E f f e c t sとの連携
01 AEでC4Dのシーンを利用する
02 CINEWAREを編集する
03 マルチパスを使った映像加工

第7 章 C i n e m a 4 D L i t eとA Eを使った作例
01 階層構造を使ったアニメーション
02 オブジェクトをバラバラに分解する
03 チューブの中を液体が流れるアニメ
04 メダルへの刻印と分裂アニメ

索引

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。